2016年3月28日月曜日

2号オイル交換とかとか

本日は快晴也。



最近は午後からバイトで起きるのが11時ころになっておりましたが今日は9時に起きました。

というのも、ワタクシ遂に『普通自動二輪』の教習に通い始めたのです!

これで前途が広がりました。
免許取ってボアアップしたらどこまででも行ける気がします!!

今日は学科のみで退屈でしたが、もうすぐ教習車に乗れると思うとワクワクしますな(^^♪


▲本題。

教習が終わったあとには2号機のオイル交換を実施しました。

この車両、貰い物で何のオイルが入っていたのかよくわからないですが、今回は手元にあったG2(10W-40)と新品のG2(10W-30)をブレンド。

やはりというかなんというかオイルを入れ替えるとピンピンします。
高回転の伸びが気持ちいいですね!

50ccにG2はオーバースペックかもしれませんが実際はどうなのでしょう。
シャバシャバ過ぎるとお漏らしするとか、カブには適度な粘度が必要とかとか聞いたことがありますが機会があればG3も試してみたいです。


▲次は15,000km。



にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
ランキング参加中。
2016年3月19日土曜日

1周年!

去年の今頃にブログを立ち上げてそろそろ1周年。

はじめは有名カブ・ブロガーの方々のようになりたい!!と思って開設したブログですが、振り返ってみるとまだ一度も出会ったことないなぁ、と反芻しています(笑)。

私がカブに乗りたいと思ったキッカケは、やはり多くの方々もそうなのかもしれませんが「水曜どうでしょう」が原因です。

それからいろんなカブのブログを漁り始め、気づいた時には原付免許を取ってカブに跨っていました。


▲はじめて訪れたのは琵琶湖。


いやぁ、初めて乗った時はやっぱり怖かったです。

けれども風を切って走る楽しさやどこまでも行けるような錯覚がとても新鮮でした。

たかが原付、されど原付。


▲はじめてのカスタマイズ。
キャリアを変えてボックスを装着!


バイトして部品買って取り付けて。

そうやって自分色にカスタマイズしたのもいい思い出です。


▲(たぶん)因島大橋。


でも一番の思い出は去年の夏に行った5泊6日?西日本ツーリング。

日帰りでツーリングしたことなんかなくて1日目はほんとに怖かった。

けれど不思議なもので、旅をしている最中は過酷な環境に滅入ることもあるのですが終わってみると何故かいい思い出になっているのです。


ま、そうやってこれからも色んな所を訪れたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします(^^♪


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
ランキング参加中!
2016年3月15日火曜日

カブでぷらぷら

本日は全国的にツーリング日和だったようですね!
しかし私は夜ふかししていて13時過ぎの起床でしたのでどうにもこうにも(^ ^;

気づいた時には16時を過ぎていましたが、いつも通るR27をカブでプラプラ。
特に目的もなかったため自衛隊桟橋付近へ行っていました。


▲R27沿いの舞鶴自衛隊桟橋に停泊中。

舞鶴の自衛隊桟橋は時折一般公開していますが、桟橋外からの写真撮影はなかなかに困難を極めますしそもそもいい撮影スポットがありません。
今日はいつもと違った場所で撮ってみましたがもっといい場所を探したいですねぇ。



▲赤レンガ倉庫です。

自衛隊桟橋の近くには赤レンガ倉庫群があります。
倉庫の中は展示場やイベントのブースとなっており、喫茶店もあるらしいのですがまだ行ったことがありませんのでこれもまた今度訪問予定。


時間もお金もなかったので今日は以上。

最近はTwitterをやり始めて、ひょっとするとブログの更新頻度が落ちるかもしれません。
いずれにせよ日記感覚で続けていきます(^^ゞ


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
ランキング参加中!
2016年3月12日土曜日

京都へのルート?

こんにちは。
最近はOHしようにも新たに必要となった工具を買うお金がなくてどうにもこうにも。
学校もなく、OH以外にこれといってやらねばならんことも無いので部屋でゲームしていたり。

そんな中、昨日は京都に住む友人に会いに行く予定ができたので京都へ。
正直云って舞鶴も京都ですが、やっぱり「京都」と云うと京都の中心部付近を指す言葉だなぁと住所地福井の私は思います。


▲道の駅・和(なごみ)
急いでいたので写真はこれ一枚だけ...


舞鶴付近から京都に行くには大まかに3パターンのルートを知っていますが正直どれも道がビミョイ。

今回は新たな道を開拓するべく、いつもの「琵琶湖西の山中ルート(R303-R367)」ではなく「R27南下ルート」を通りました。
ちなみに残る一つは喫茶店・カモノセキャビンさんがある「R162南下ルート」です。

(;´∀`)あ、お手元の地図を参照ください。

R27南下ルートは綾部市、京丹波町、南丹市などを通りますが、とにかく何もありません。
しかし自然が豊かで道も広く、国道沿いにダムもあって走っていて楽しいルートだと感じました。

ちなみに上の写真は京丹波町にある道の駅・和。
実は「国道ステッカー」たるものが発売されたので、置いてあるかな〜っと寄ってみたのですが不発でした。
インターネットでも買えるらしいですがやっぱりこういうものは実際に行って買わないと、ね?(^^♪



帰りは琵琶湖西山中ルートで帰りましたが、シールドを上げないと先が見えないほど真っ暗だったのでもう夜には通りたくありません。
また暖かくなったら新しい道を開拓したいと思います(^^ゞ


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
ランキング参加中!
2016年3月10日木曜日

【ジャスミン号OH】クラッチ組み立て!

分解が終わり、さて掃除だ組み立てだとはいかず、まずはガスケットを剥がさなければなりません。
試しにスクレイパーでゴリゴリやってみたのですがどうしてもシリンダーの固着が激しくて剥がれませんでした。
しかもガスケットリムーバーはいまだ届かず。

腰下の組み込みもクランクケースの清掃が終わらなければできないので、とりあえずはクラッチを組み立てることにしました。


クラッチを構成する部品。


余談ですが実は私はマニュアル車の仕組みというものをあまり理解しておらず、カブの操作感がものすごく簡単なものですから「MTもこんな感じかー」と腑抜けたことを考えていました。
レバー握って吹かして発進なんてなんだかめんどくさそうですねぇ...


新品のフリクションディスクです。
通販世代の私はナナカンパニーさんを利用させていただきました。

これは50のスプリングです。
17mmほどありますが90のスプリングに交換します。

90のスプリング。
18.1mmくらいです。


正直スプリングを交換すると何がどうなってどこがどう良くなるのかはわかっていないのですが、とりあえずクラッチを組んでみることにします(^^;


スプリングをセット。


ドライブプレートをセットして...


ネジを締めます。


クラッチダンパースプリングはこうやってプラスドライバーで押し込みました。


クラッチプレートAを取り付け、小さい方のバネをはめます。


ドライブギアアウターとクラッチセンターを組み込みこんで...


ディスクはオイルをたっぷり塗ってから組み付ける。


クラッチプレートBを取り付けて...


でっかいリングを取り付けて完成!!


冗長になってしまいましたが以上が組み立て手順です。

スプリングがあることによってクラッチが繋がっていることと、それを強化することによってフリクションディスク同士の接続を強固なものにすることができるってのはわかったのですが、正直どうやってクラッチを切っているのかが分からない。

自動遠心クラッチのカバー自体を押すことによってプライマリードライブギアとクランクシャフトの接続を切っているらしいってのは大体分かるのですが、肝心の切断点が分からないのです。

・・・まあいいか...



とりあえず今回の分解と組み立てで大体の動力伝達方法がわかったので、一体どうやって動力が伝わっているのかをクランクシャフト側から見てみます。
以下の通り。
クランクシャフト -> ドライブプレート(ウエイトが付いている板) -> フリクションディスク -> クラッチセンター -> ドライブギアアウター -> プライマリードライブギア -> プライマリードリブンギア -> ...(2次側へ)
専門用語が多くて何言ってるんだコイツ状態ですがこんな感じになっていると思われます。
ちなみに一番肝心な接続点ですが、

プライマリードライブギアは ...


▲写真の中央にある溝につながります。



とりあえず自動遠心クラッチが意味不明なことは分かりました。
無知の知、ですね( ^ω^)

でも分解するとこによってある程度の知識を得ることができるのでそれはそれでいいことです。
やっぱり自分の乗っているモノの得たいが知れないと気持ち悪いですからね(^^♪

それではクラッチ組み立て編は終了!


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
ランキング参加中!!
2016年3月8日火曜日

【ジャスミン号OH】分解!

最近Twitterを再開しました。 -> Twitter
無言でフォローしますがどうぞよろしくお願いします(^^ゞ


さ〜て、いきなりですが分解に入ります!

まずはフレームからエンジンを外します。
写真を撮っていないのですが、スプロケを外してブレーキやらナンジャラのバネを外して、後は2本のボルトを外すとエンジンが外れます。
外すときは1人で外せるらしいですが、私は偶然通りかかった友人に手伝ってもらいました(^_^;


取り出したAA01E型のエンジン。


ボルトをガバガバ外して...

全バラするので意味はないのかもしれませんがタイミングとやらを合わせます。

ヘッドが外れました。
真っ黒ですねぇ...

はじめて実物を見るのでどれくらい堆積しているのが相場かはよくわからないのですが、なかなかにこべりついています。

頑張って真鍮ブラシで剥がしてみるも限界を見る、の図。
とりあえずガスケットリムーバーが届くまではお預けです。

腰上の写真は以上になります。
次は腰下を。


開きます!

パッカン!!

クラッチの皿ネジはよく舐める、と事前知識。
ショックドライバーでゴンゴン叩きます。

舐めませんでしたよ〜!

クラッチを外します。
遠心フィルターゴミだらけ...

プライマリーのギアが見えました。

シフトアームとかキックスタータースピンドルとかオイルポンプとかとか。

こちらは3速モデルのシフトストッパープレートです。
4足になると星(5つ山)型になります。

ジェネレータ側です。
ちなみにFI用のフライホイールプーラーを間違って買ってしまったってのは内緒(´・ω・`

クランクケースを割るときはこの部分でテコを使うと外れやすい。
青い本情報。

開きましたよ!!

ちなみにピストンピンは外れにくかったので割り箸で押しました(笑)


写真は以上です。残念ながら全体の写真は撮り忘れてしまいしました。
私は今電気・情報系の学科に属していますが、機械的なモノを見るとゾクゾクしてしまいます。
ロマンですね(^^♪

使用している工具とかはこんな感じになります。
・適当なドライバー
・レンチ
・トルクレンチ
・ソケットキット
・ラジオペンチ
・プーリーホルダー
・フライホイールプーラー
・ロックナットレンチ
・六角レンチ
・ショックドライバー
・スナップリングプライヤー
これらを揃えるのに生活費をかなり切り崩しました。一時期はうどん祭り状態でしたから(笑)
補修用の部品も買いたいけどなぁ...完全に足りないや、お金。

では、これから当分はガスケット剥がしが苦悶となりそうですが頑張っていきましょうか。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
ランキング参加中!!
2016年3月7日月曜日

お知らせ

ちょっとRSS関係のところを弄っていたらブログ村上でのリンクがおかしくなってしまいましたorz
つきましては、ブログ村内の「【ジャスミン号OH】OHに先駆けて」以前のリンクは正常に動作しません。

どうもすいません...m(;ω;)m

【ジャスミン号OH】OHに先駆けて

こんにちは。
OH、OHと云っておいてなかなかOHメインの記事を書いていませんでしたがついに記事化します(笑
とりあえずエンジンをおろした理由から説明しましょう。

まず、走行距離3万kmを超えた!というのが一番の理由です。
さすがに世界のホンダ・カブといえど定期的なオイル交換が必要なように、定期的にエンジン内部の部品交換等が必要になるはずです。
3万kmという距離はそろそろその時期なのではないでしょうか。
乗っていた時にもクラッチが滑っていて、カムチェーンチャラチャラというサインも出ていましたし。
もちろん壊れた時に修理するよりも事前に故障の確率を下げるほうが良いですしね。

次に、組みたい部品がある!という理由です。
その部品は「4速ミッション」「ハイカム」「PC18パイ」「軽量プライマリードリブンギア」の4つです。
私はできるだけ耐久性重視でのチューンを目指したいと思っているので、ミッションは純正を、ハイカムは90用かJUNさんのモノを、プライマリードリブンギアはセル車用を、と考えております。
・・・まあお金が無いんで買えるかすら怪しいのですが...


OH予定のカブさん。


今回OHするのは2005年キャブモデルのAA01リトルカブ。
諸元を確認すると、

通称名リトルカブ
タイプキック式セルフ式
車名・型式ホンダ・BA-AA01
エンジン型式・種類AA01E・空冷 4ストローク OHC 単気筒
総排気量(cm349
内径×行程(mm)39.0×41.4
圧縮比10.0
最高出力
(kW[PS]/rpm)
2.9[4.0]/7,000
最大トルク
(N・m[kg・m]/rpm)
4.7[0.48]/4,500
燃料消費率
(km/L)
125.0
(30km/h定地走行テスト値)
132.0
(30km/h定地走行テスト値)
キャブレター型式PB3B(14パイ)
始動方式キック式キック式セルフ式併設
点火装置形式CDI式マグネット点火
潤滑方式圧送飛沫併用式
燃料タンク容量(L)4.0
クラッチ形式湿式多板コイル・スプリング
変速機形式常時噛合式3段リターン常時噛合式4段リターン
変速比1 速3.2723.181
2 速1.7641.705
3 速1.1901.238
4 速0.958
減速比(1次/2次)4.058/2.7854.058/2.928
キャスター(度)
/トレール(mm)
26°00´/47
タイヤサイズ2.50-14 32L
2.75-14 35P
ブレーキ形式機械式リーディング・トレーリング
機械式リーディング・トレーリング
懸架方式ボトム・リンク式
スイング・アーム式


と、こんな感じになっております。

私のカブ君は3速キックのみのモデルですので、4速モデルと比べると全体的にローギアードであるため燃費の方も少々悪いです。

セルがついていないのはあえて玄人な感じがして私は好きですね。ガソリンスタンドでこう、ガッと(笑

あと気になるところは最高出力ですか。最高の出力を誇るSDXでは5.5psですから、1.5psダウンです。

それでもAA01のインジェクションモデル(Eg型式はAA02E?)では3.4psになっていて、ちょっとした坂道や発進の時にパワー不足だなあ...と感じていのでまだマシな方なのでしょう。

はい、それではこれからコノ子をばらしていくので作業&記事化するまで少々待ちください(^^♪

P.S.
0308記事名を変更しました


2016年3月6日日曜日

近況

こんにちは。
試験も追試も終えてOHやるぞ!と意気込んでいるわけですが、実は近くにガスケットリムーバーが売っていなくてあまり進んでいません。
とりあえず今はAmazon待ち。

最近は日本海側もすっかりと暖かくなって、ダウンを着てカブに乗ると信号待ち等でたまに暑く感じられるほどになりました。
まあ今週末は寒くなるような予報ですが...(^_^;

暖かいと近場散策もはかどります。
50ccだとプラ〜っとできる行動半径が大体20km弱(それ以上だと一応予定を立てて行きたいところ...)なのですが、それでも新しい発見が多くて面白いです。

近頃では西舞鶴のとある港付近に素敵な風景を発見しました。

こ〜んなところ。




近くの公園からの展望です。


自転車で生活していた頃は行動できる範囲が狭すぎて何にもない街だと思っていましたが、カブだといい具合に行動できる距離が増えていろいろと知ることができます。
自転車も楽しいですけどね(^^♪

とりあえず近況報告でした(^ ^)ノシ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...