2016年4月29日金曜日

ジャスミン号オイル交換・ZOIL注入

この間、OH・不慮のヘッド換装ときて小浜-富士の往復800kmを走りました。
行く前に一応オイル交換をしたのですが、慣らし運転なしでちょっと過酷な環境だったなと反省しております。


▲買ってから6700kmくらい走ったよ!(*´∀`*)
(メーターきったねぇな...)


そこでご褒美?に『スーパーZOIL』というオイル添加剤を購入したので、本日手元にあるG1に混ぜてオイル交換してみました。


▲ZOIL!


交換時のオイル量は600mlの指定ですので、ZOILはその10%の60mlです。

ソイソイっと10分位で交換。
ちょっと金属粉が混じっていて怖いですが、全バラした後なのでこんなもんかと思うことにします。

さて、イグニッションをオンにしてキックで始動!
心なしかアイドリングが静かになっているようで、乗ってみても高回転までスルリと回りまるでG2を入れたときのようなフィーリングです。

オイル添加剤なんて初めて使うのでハハァなるほど...としか言えないですが、このぶんではなかなか効果はあるのではないでしょうか。


オイル沼、添加剤沼...また新しい沼への道が開けたぜっ!(`・ω・´)b

2016年4月21日木曜日

純正部品の購入

こんにちは。

カブに乗っているとボアアップやらオーバーホール、ちょっとした補修のために純正部品が欲しくなる場合がありますよね。

私は一度近所のホンダウイングに行ってガスケット一式を取り寄せてもらおうとしましたが、

時間もかかるし高いよ~

と言われ、結局AmazonでKITACOさんにお世話になりました。

でもどうしても純正部品が欲しい!(主に耐久性とかの点で)って時にすぐに注文できる環境があるといいな~ってことでちょっと調べてみました。

すると、『ウェビック』と云う某有名インターネットバイクパーツショップで部品番号から引けることが分かりました。

純正部品見積もり:ウェビック

上のリンクに行けばすぐに分かると思うのですが、まあ部品番号をソイソイッと入力すれば1時間もたたないうち(+何時間か誤差がある場合があります。)に見積もりを出してくれるという神サービスです。
(ちなみに他のバイク、他のメーカーの部品にも対応しているらしいです)

工賃とられないしちょっと気が引ける、田舎でそもそもバイク屋がない等々の理由で通販を利用したいと考えているそこのお方、一度使ってみてはいかがでしょう??

純正最大容量を誇る100EXのオイルポンプやボアアップ後の90純正マフラーなどなど、夢(購入欲)が広がるサービスの紹介でした(^^♪


P.S.
上の2部品、お金がたまったら購入したいと考えております...ムフフ

2016年4月12日火曜日

2016富士カブミーティング!(3) ~帰宅編~

富士カブ帰宅編!

その日のうちに帰れると思ったら大間違いですぞ!
なにせ片道400kmです!





04/09 1450


▲富士カブミーティング会場を出発!
皆様、ありがとうございました(*´∀`*)


このあと富士市内の銭湯へ行きました♨
疲れている時に入るお風呂は格別です!



04/09 1653


静岡市内で給油。




04/09 1705


そろそろ夕食へ。
いろんな方々のブログを見させて頂いて、生きている間に一度は食べてみたい!って思った炭焼きレストランのチェーン店、『さわやか』へ!!

▲さわやか静岡池田店

▲げんこつ!

事前知識で刷り込まれ済みのげんこつハンバーグを注文。

まるっとした状態で運ばれてきて、店員さんがテーブルの上で切って焼いてくれました!
粗挽きのレア肉がとってもジューシ!(*´∀`*)

やみつきになりそうですな!(笑)



04/09 1939


掛川バイパス沿いの「道の駅・掛川」に到着。



さわやかから約50kmですが1時間以上かかるのが49cc。
出発からほぼ24時間経ち、披疲労もMAXだったので30分ほどベンチでお昼寝。



04/09 2310


給油。




04/09 2340


国道1号線沿い、道の駅・藤川宿(ふじかわじゅく)に到着。


学生バイトマンの私はお金が全然ないので野外に設置してあるベンチを使わせて頂きました。
持って行った防寒着全部着用し、夏用シュラフに包まって寝ましたが寒すぎです(泣)

本末転倒な気がしますが冬用のシュラフも買おうかな?



04/10 0445


起床。
結局4時間ほどしか寝れませなんだ(´・ω・`;

▲近くにあった家康公像と記念写真。

5時半くらいまでコンビニ飯で休憩し、そこからまた1号線を走ります。


04/10 0726




セブンで小休止。
朝はやっぱり寒い!

この後は国道1号線を下り、国道258号線にスイッチします。



04/10 0823

道の駅・月見の里 南濃で休憩。


▲無料の足湯がありました!



ここに来る途中に大して平坦な道でもないのに意識がかなり怪しくなり、自分がカブに乗っていることすら認識できていないような状態に陥りました。

とりあえずいちごと牛乳とおそばを食べ、タオルを被せて目をつぶっているとだいぶ回復しましたので一番の原因はあまりエネルギーを取っていなかったためかなと思います。


バイクでも車でもずっと乗っているの気づかないうちに疲弊していますから、自分の思うよりももっと早めに休憩する必要があります。

こんな時に事故が起こるのだ、ということがよく分かりました。



04/10 1145


体力も回復し、愛知県からぐぃっと走って滋賀県塩津町。


▲ブルーベリー&バニラのソフトクリーム。

お昼にカレーうどんを頂き、おまけにソフトクリームも。

駐車場には多くの二輪車が止まっており、春になってバイク乗りが本格的に動き始めていることがわかります(*´∀`*)



04/10 1247


遂に福井県に突入!




04/10 1308


敦賀市で最後の給油。






04/10 1455



遂に...

遂に帰宅!!!!!!!


長かったぞ、いやぁ長かった!(笑)
距離にして約801km、時間にして約42時間の弾丸ツーリングでした!!

カブ乗りの大御所さん方に比べるとまだまだですが、この3日間はいい経験になりましたよ(^^♪
肝心の富士カブミーティングはバッテバテであんまりお話し出来ませんでしたけどネ(滝汗

▲ありがとうございます!

それでもいろんな方からステッカーや名刺、缶バッチを頂いて大変うれしいです!(≧∇≦)b
バイトのお給料が入ったら新しく箱を買おうと思うのでそれに貼っつけようかと。

私の名刺は...まあ勢いで作ったため右下にこっ恥ずかしいこと書いてありますがいろんな方にお渡しすることができました!

次はステッカーも作るぜぃ(^^♪


以上、2016富士カブミーティングレポートでした!



にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
おつかれさまです!

2016年4月11日月曜日

2016富士カブミーティング!(2) ~出発-当日~

富士カブ2016の続きです!



04/08 2027


出発時のOdを控え忘れたのですが、推定では30980kmです。

▲みんどこの間違いですね〜

▲実際は弁天島通りました。

ヘッド換装後ナックルガードや風防やリアボックス、シガソケ等々を装備し荷物の積み込みを完了。
当初の予定では18時に終わらせて仮眠取る予定だったのになぁ...

とりあえず上のマップのように琵琶湖の右側より名古屋へゆきます。



04/08 2045


出発して早々ですがクラッチ調整用のボルトを閉め忘れていたことに気づきました(^_^;
オイルがドバドバ流出しており、それがマフラーに当たって蒸発...

オイルゲージ的には全然減っていないようでしたので再び走り出します。



 04/08 2150


一回目の給油
▲滋賀県高島市マキノ町で1回めの給油。




04/08 2326


岐阜県道r56・薩摩カイコウズ街道沿いのミニストップで休憩。

薩摩カイコウズ街道沿いのミニストップで休憩

ヤママルトのハンドルカバーを装備

これまでナックルガードのみで寒さを耐え忍んできましたがカップラーメンを食べても震えが止まらないほど寒かったのでハンドルカバーも装備。
ここぞ!って時に「「スッ...('ω')」」っとスマートに使いたかった秘密兵器でしたが案外出番が早かったです(笑)

みんどこでじゅえるさんを補足
▲岡山より参加のじゅえるさん!

今回私が知っている中では最長距離のじゅえるさん(:遊んだ人の勝ち! ~大学生カブ乗りの日記~)もココらへんから捕捉していました(*^ ^*)
後々追いつかれます(笑)




04/09 0108


日付が変わって09日、富士カブ2016当日。

夜の木曽川とリトルカブ
▲木曽川。

揖斐川(いびがわ)、長良川、木曽川と夜中でしたがこれまで生きてきた中で一番の大きさでした。
私はまだまだ井の中の蛙です。世界は広い!

愛知県弥富市のサークルKで一服。




04/09 0230


静岡県知立市付近。
Od:31158.5km、出発から5時間で178km程を走破。

静岡県知立市付近のファミマで休憩




04/09 0429


豊橋市で給油。

豊橋で給油





04/09 0615


R1掛川バイパス沿いの「道の駅・掛川」で休憩。

道の駅・掛川
▲空が明るみ始めました!

確かYB125だったと記憶しておりますが、そちらのバイクで旅している方にお会いし、しばし談笑。

・・・とそこへカブ・ボイスをドコドコと響かせながら颯爽と現れるバージンベージュのJA07が...

カブ3台揃い!
▲!!

じゅえるさんです!ついに追いつかれました(><

「じゅえるです!」とこれまたご本人も颯爽と挨拶してくださって、そこから談義。
確か7日に愛媛から岡山入りし、8日に私と似たような時間に出られたとか。
110ccといえど10時間前には250km以上は離れていたのに追いつかれました...凄いべ!!

また、途中で奥のピカピカな90のかたも来られました。
バイパスから曲がってくるのが見えたので2人で手を振ってお出迎え。富士カブ参戦者です!

しばらく3人で会話を楽しみ、50の私はひと足お先に出発です三☆ノ(^ ^)ノ




04/09 0900?


富士由比バイパス突入!
相変わらずの高速道路並の流れの中ヘンチョコリンの50ccが通過します(^_^;

小さな富士山...
▲...小さい富士さん(´・ω・`;)

バイパスの途中、生まれて初めて富士山を見ました!
ちょっと曇っていててっぺんしか見れなかったですがもう圧倒的!!

大興奮状態で首からぶら下げてたカメラを左手でパシャパシャしましたがピントも色温度も適当でなんとも残念な写真しかなかったです...(泣)




04/09 0950


遂に会場到着!!!

会場到着
▲リトルで参戦!

始まりの儀!
▲始まりの儀!

FUJI CUB MEETINGの旗
▲この旗カッコイイ!!!!

勢揃い


シュポシュポドコドコと単気筒ボイスを響かせて次々とカブが到着します!
私はカムチェーンと排気漏れでイヤーな音だったかもしれません(苦笑)


会場ではいつもブログを見させていただいている皆さん方やTwitterで絡んで頂いている方々にお会いできて感動!


閉会式
▲閉会式。

閉会後
▲段々と少なくなっていくカブ。

10時から始まったミーティングもそろそろ終わり。
本当にカブを見て、カブの話をして、カブで帰る!って感じです(笑)


それだけでもメッチャ楽しかったぜ!(^ ^)b


今回は私本人が燃料切れの状態であまり絡めませんでしたので、次の機会にはもっとグィっと絡んでいきたいです!

その時にはぜひぜひよろしくお願いしますね!(*´∀`*)




にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
ポチッとなっ!


P.S.
許可を頂いていない写真ばかりですのでご迷惑でしたら一声お願いします。

2016年4月10日日曜日

2016富士カブミーティング!(1) ~出発前~

会場でお会いした皆さん並びにTwitterを見てくださった皆さん、つい先程無事に帰宅しました!
新入りさんも見ていってね??

文字数が多い記事になりそうですので3つに分割しますが、それではどうぞ!!




4月5日(火)。



何だこの日付は?それよりもカフェカブだカフェカブ!!
・・・ってお思いの皆さん、実は私のカフェカブはこの日から始まっていたのです。

事の顛末↓

この日の日中、無事に走れるようになった50ccのリトルカブ・ジャスミン号(アウスタモナカマフラー装備)で街へ買い物に出かけていた途中、ヘッド周りから不思議なペチペチ音(排気漏れ)がしました。

困っなぁまた排気漏れかぁ...と脇道でレンチを片手に屈みこんだのですが時既にお寿司。

エキゾーストのスタッドボルトが...
▲!!!!!!!(驚愕)

スタッドボルトが根本でポッキリと逝っておられました。

この状態で自走し、知り合いのカブイジラーさんに見てもらいましたが「既に手遅れ」とのこと。

オーバーホールもしたし、もう一台のカブは買い手も決まってるし、何よりもやっぱり最高の相棒と富士カブ2016へ行きたい(!)ので残り少ない日程の中ヘッド換装を決行することに。

しかし50ccのままヘッド換装ってどうよ...




4月8日(金)、ヘッド換装。



10時に起きて飯くって二輪教習へ行き、15時半頃に帰ってきてSA◯AWAさんの店頭受取りで例のブツを受け取りました。

87年式カスタムのヘッド
▲"E2"の刻印。換装したゼッ☆彡

ブツの中身は87年式カスタムのヘッドとカムシャフト。2つセットで6000円即決。
走行距離900km程の謎ヘッドですがカムシャフト(のカム山じゃ無い部分)にちょっと目立つ傷が有った以外は状態は極めて良い状態だったと思います。

付属のカムシャフトですが、2005年式と87年式とではもちろん特性に違いがあるでしょうから、スペック的に上の87年式カムシャフトを組み込んでみることに。

〜マニホールドのボルトを舐めること3時間(何ぃ!?w)〜

19時辺りに試走しましたが吸気音が少しでかいのかな?という程度で後は特に異常がなかったので(フラグ)ジャスミン号で行くことを決意!(^^♪

これでこのエンジンは、
・2005年式AA02Eベース
・87年式ヘッド
・AA02E4速ミッション
とレストアしたかのような不思議なエンジンになってきました(だが50ccだ)。

しかしこんな作業、「50ccなんだから組み付けミスでも無い限りエンジンブローするなんてことは無いぜ!」と高をくくらないとなかなか出発前にできないですな(~o~;)





とまあ1つ目は【出発前にこんなことがありました】、って記事です。
引き続きTwitterから記憶をサルベージしつつ記事にしていきますのでヨロシクオネガイシマス!m(__)m

2016年4月8日金曜日

富士カブミーティング前々夜

こんにちは(^^♪
富士カブミーティングと呼ばれるカブの集いが、この週末の4月9日の土曜日に開催されるようです。

【告知】2016 富士カブミーティング~カブ主総会2~開催のお知らせ:作業服屋のつぶやきリンク勝手にお借りしました~(・∀・;)/

カブに乗り始めて1年経ちましたが私はまだミーティングと呼ばれるものに行ったことがありません。
興味がなかったわけではないのですが、時間とお金の関係で一度も縁がありませんでした。

しかしとある事情で今年は休学をしましたので今は時間がいっぱいあるのです!
(・・・まあ現実はバイトと教習で時間なんてないのですが(´・ω・`;)

で す の で!!

このミーティングには参加できそうですよ〜!(^^♪


▲ジャスミン号

▲2号機(仮)


さて、どっちのカブで参戦するかですが自分的にはジャスミン号で参加したいところです。
けどOHが終わった今も色々と問題が起こっているので(エギゾーストのスタッド折ったり)、出発のタイムリミットまでに整備が終わればジャスミン号を、終わらなければ2号機で参戦しようかと考えております。

夜間は多分上の写真の格好で走っていると思いますので見かけた場合はひと声お願いしマス!!

2016年4月7日木曜日

【ジャスミン号OH】腰上組み立て -> 完成!

▲スーパーのレッグシールド on the リトル。
( ^ω^)これいいな...


さて、前回は腰下が完成しましたので引き続き腰上の組み立てを行います。

改修内容としては

  • KITACOスタッドボルト(188/195.5)
  • ピストンリング・ピストンピン交換

の2点だけだと思うので、性能的にはあんまり変化なしですね。
内容が内容だけに全然写真を撮っていませんでした...><;


▲シリンダーを組み込んだとこ

▲...とエンジン全景。

かなり時間がかかりましたが一応これで完成となります(なんともあっけないですが)。

スタッドのねじ山が舐めたりガスケット自作するはめになったりとトラブルはありましたが、どれもいい経験になりました。





▲目覚めの時ッ!

組み上がったエンジンをボルトオンし、マフラーやステップ類を取り付けてタペット調整を済ませて火入れをします。

壊れないかな...と手に汗握りながらいくらかキックすると、ショポポポポポ...と小気味よいカブ・ボイスが響いて無事に始動!

コイツに火が入るのは3ヶ月ぶりくらいかな?


▲白い??

純正のマフラーとキャブで試走をしましたがちょっとL字の接地極が白いです。

う〜ん、あまり知識がなくてよくわかりませんが混合気が薄いのでしょうか??
調べると、"濃い分には壊れないけど薄いと壊れる"とのことですのでかなり心配です~~;

【豆知識】
・濃い: 
ガソリンが空気に比して多い。 
燃えなかったガソリンは気化し、周囲の熱を奪うため燃焼室の温度は低くなる。 
カーボンが量産される。


・薄い: 
濃い状態の逆。 
つまり燃え残るガソリンが少ないため気化熱で奪われる熱量が減り、結果燃焼室の温度が上昇する。 
この状態が続くと、ディーゼル機関的な自然着火が起こり、"ノッキング"と呼ばれる現象が発生する。 
これは開いているバルブをタイミングのずれたヘッドが叩いて破壊する等の症状を起こすため大変危険。


これらは主にマフラーやエアフィルター等を変更した際に空燃比のバランスがそれまでとズレるために起こる現象です。 
ですのでプラグの焼けを見つつキャブセッティングをがんばりましょう。


久しぶりにまたがったリトルカブは"蝶のように舞う"という感じでした。スーパーと比べるとよく曲がりますなぁ。
その直進安定性とリトルの小回り性能、どちらを取るべきか悩みますね(17インチ化フラグ)。

あと初めて4速のミッションを体験しますが、"なんか滑らかになった"って感じです。
3速と比べてガツン!とくるトルク感はありませんが、うまくギアシフトを使えるようになると3速以上の走りが期待できそうです。
今まで回しまくってた速度も低回転で出せるので燃費の向上も期待しましょう。

ちなみに二次側は標準の14-39Tで十分かな、と思います。
でも若干4速がオーバードライブ気味なので今度ドリブン40Tも試してみようかなと思います(^_^)


・・・ということでジャスミン号OHはこれにて終了です。
この後も色々と問題点が出てくるのですがそれはまた別の機会に、ってことで。(^^;