2017年1月30日月曜日

カブと小浜とオバマの話。

休日。

学生や社会人からすると今の僕は毎日が休日みたいなもんですが、それでもバイトをしていますから休日は休日です。

しかし、火曜と水曜が休みなので世間一般の休日とはずれていて"なんだかなぁ"な感じ。
おまけにここ3日くらい顔を出していたお天道さんも「ちょっと用事思い出したわ」と言って雲隠れです。

・・・なんだかなぁ(笑)



さて、書こう書こうとしてもなかなか書けない日本一周シリーズはほっといて最近の出来事を。
昨日1/29、知り合いが舞鶴から小浜にやってきました。


待ち合わせは自宅より2,3分の場所にある道の駅若狭おばま。
近年いい感じに開拓されてきた県道24号線、通称"梅街道"沿いの道の駅。近くにいつも利用しているアヤハディオもあります。

この町にはコメリもありますが、、、まあ品揃えがね?(笑)


僕が前に付けていたRV-460という箱を彼に移譲するために来てもらったのですが、その箱以外にはこれといった用事が無いのでちょっと小浜を案内。


安定のオバマ像です。

誰が作ったのかもわかりませんが、地元では有名な旅館の敷地内においてあります。
本当によくわかりません。マジで謎。


一旦自宅に戻って箱の受け渡しとオイル交換を施しました。

ちなみにお気づきかもしれませんがこのカブは故・2号さんです。
今は彼――うきょうさんと言います――とコンビを組んでいて名前が亀山になりました。初代の相棒ですねぇ。


この前雪が深すぎて進みもしなかった近くの空き地へ。
ノーマルタイヤの彼も楽しそうです。


おっと。


そのあと8番でラーメン食ってAKAOというお店でカレー焼き食って解散!

忘れてはいけない。僕はこれからバイトなのだ(泣)


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
広がれ、カブの和。
2017年1月27日金曜日

雪の地元めぐり

こんちゃー\( 'ω')/

一昨日は翌日の天気予報が良さげだったので早めに就寝。

バイト終わりに雪降ってたぜー
ちゃんと晴れるのかな...(´・ω・`)





で、翌日26日。

朝起きて、カーテンおっぴろげて空を仰ぐ。
うっひゃー昨日の夜雪降ってたんだけどなぁ~久しぶりに天気予報当たったなぁ。

よっしゃツーリングへ行きましょ。\(^o^)/



さーて久しぶりの晴天、wktkしながら上下にイージスを着込んで近くのローソンへ。
とりあえず朝食です。
この朝イチコンビニ飯が「さあ、ツルーリングだ!」って気分にしてくれるんですよ。
  ∧_∧
 ( ・・) ワクワク
 ( ∪ ∪
 と__)__)  旦~



路面状況良好!

さて、今回の目的地は兼ねてよりTwitterで盛り上がっていた「おにゅう峠」です。
あまり期待させるのもナニですから先に申し上げておきますと、結果的にたどり着くことはできませんでしたァアア!サセン!

が、今後の下見と雪道走行を楽しんできましたのでお茶の時間の足しにでもしていただけたら幸いです。



おにゅう峠は小浜市と京の都をつなぐ道である"鯖街道"のうちの一つ、通称"針畑越"と呼ばれるルートの近くに新設された峠であります。おNEW峠ですねわかります。


ン?鯖街道?針畑越?ナニソレオイシイノ??(・・?


・・・ここでちょっと歴史の勉強をしましょう。
たぶん興味のない人にはマジで面白くない内容になりますから、眠たくなったら読み飛ばしてください(笑)


えー小浜市は昔、京都に海産物を献上していたんですね。この時代は若狭国小浜(わかさのくにおばま)と呼ばれています。
勿論その時代には車とかカブとかありませんから、人間の脚で京都まで行っていたわけです。

で、海産物を箱に入れて肩に担いでえっちらおっちら行き来するうちに道が開拓されてゆきます。草木ボウボウの森のなかでも人が歩けば道ができるんですねぇ。
そしてその道が通称"鯖街道"と呼ばれるようになります。



最もポピュラーな道は現在の国道367号線と重なります。
ここは現在小浜から京都へ抜ける道のなかで一番距離の短いルートとなっていて、今でも通称として"鯖街道"が使われています。

そして上の画像の水色のウニョウニョが通称"針畑越(はりはたごえ)"と呼ばれるルート。
針畑峠、根来坂(ねごりざか)等の呼び名がある峠を超えるルートで、その近くに今回目指したおにゅう峠があります。
この他にも鯖街道にはいろんなサブルートがありますが見たところこの針畑越が一番近そうなイメージです。
しかしその分難易度が高くなっていることは想像に難くないですね。



そんな訳で、小浜市街から県道35号を使って針畑峠の手前の村、上根来へ向かいます。
山の中の集落ですから、ずっと登り。


路面状況は段々悪化してきます。



ローソンから1時間ほどで上根来到着。
この場所から上根来林道を経て根来坂やおにゅう峠へアクセスできます。

路面は完全な雪道ですが、もう少し先へ進みましょう。



林道入口です。
だいたい想像していたとおりの状況でした。



ガックシ(笑)



途中で見つけた看板です。わかりやすいですね~。
因みにおにゅう峠は京都へ抜けるのではなく、R367鯖街道の朽木村付近へつながっています。



雪、カブ。

今回はクッカーを持ってきているわけでもないので、ローソンで買ったペットボトル入りのあま~いコーヒー牛乳を飲んでとっとと撤退。
携行缶持ってきたけど全然要りませんでした(笑)



県道35号のずっとそばを流れている遠敷川です。
この時期の川は風情がありますね。



鵜の瀬と呼ばれる給水所です。

実はこの遠敷川を流れる水は名水百選に選ばれています。
大昔から人々はこの川を神聖視していたため、汚れることなく今も飲用できる水質が保たれてたるということでしょうね。
元の水質が良かったのも相まって、このように名水百選に選ばれたみたいです。



給水所もこんな感じ。
完全に川です。

ちなみにこの場所では毎年3月2日に"お水送り"呼ばれる行事が行われます。
もしかすると奈良東大寺の"お水取り"と呼ばれる行事をご存じの方がおられるかもしれませんが、それとちょうど対になる行事です。

この場所から東大寺二月堂へお水が送られると言い伝えられているのです。

地元の歴史って案外面白い(笑)



県道35号を小浜市街へ向けて南下。
この場所は市街にほど近いところにある若狭姫神社です。

なにげに初めて訪れました。



市街地へ戻ってきたときにまだ12時だったのでもう少し散策。

いつも走っている道の途中でまさかのチェーントラブルです。



見事...

あれれ?2000km前に調整したばっかなのになぁ。逐一注油もしていたのにおかしいですね。
新車時と同じチェーンかもしれないからとっとと交換するのが吉かな。スプロケも変な感じに摩耗してるし。

とりあえず外れたチェーンを戻して再始動。


昨日降った雪が蒸発して地面が霞んでいます。幻想的でした。




キレイダネー。



5時からバイトなので3時半くらいには帰宅。
ちょうどいい走行距離なのでオイル交換しちゃいましょ。



Titanic ECO TITAN OIL 5W-30

初めて使うオイルです。
まだ少ししか走っていませんがG4に比べると変速時のショックが少ない印象です。粘度による違いかもしれません。



と、今回は普段なかなか行かない地元の名所をめぐるツーリングでした。
普段目を落としがちな地元の歴史を知れてなかなかおもしろかったです\( 'ω')/

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
今日もバイトだぁ
2017年1月23日月曜日

雪の降る日に

こんばんは\( 'ω')/

いざブログを書こうとBloggerの編集画面を開くのですが、毎度毎度「あー書き始めどうしようか・・・」と悩みすぐに別のことをし始めるheliumuです。どうも。

北海道から帰ってきてバイト生活が始まり、最近はガッツリ雪が降ったりしてなかなか遠出できません。
スパイクタイヤならある程度は問題ないっしょ!と思っていましたが、どうやらあの北海道とは訳が違うみたいです。なかなか走りにくい雪質です。

しかし去年の今頃は亡き2号サン(現名・亀山)に乗ってノーマルタイヤで通学していたというのですから驚きです。いやぁ。(アホだろ)



さて、この記事は最近起こった大したことない出来事の記録です。
休学中のしがない男子高専生の日常に興味がお有りの方のみ御覧ください(笑)



時系列が少し前後しますが、まず装備を見直しました。

今のところこんな感じです。

Cubyさんの旅キャリア、YSSのサス、ホンダ純正ショートバイザーを装備しました。


純正の大きな風防を外したのは汚れや雪、雨のしずくに光が乱反射して非常に前が見づらくなるため。
その分風あたりがよくなりました。涼しいです。

純正のサスは相変わらずポヨポヨなので変更です。
一番弱いセッティングにしてありますが、圧雪道など不整地では少し硬く感じます。
普通の道ならバッチシ!

旅キャリアは以前より気になっていたのでつけてみました。
付属のボルトの頭が13mmだったのが気になるところですが、いざという時のホムセンパーツ用に13mmのレンチをいつも持っている僕には問題ありませんね。
冬の北海道でフロントはなるべく軽くしたほうがいいと学んだので、このキャリアにどうやって積載するか考えるのが今後の課題であり楽しみです。



次、10000km達成イベントです。

8500kmほどで納車されたので、自分は約1500km程しか走っていません。
これが1/7、つまり北海道から帰ってきて3日後の話。



8日、京都

フロクロさんに廃品回収してもらうフロントバスケットの移譲。
雨の中スパイクタイヤで鯖街道を走るのはなかなかストレスが溜まりますな。

余談ですが自分が使用しているBONSUNのちょっと有名なスパイクタイヤは、スノータイヤにスパイクを打ったものなのでフチが角ばったタイヤなのです。
つまりバンク角が非常に浅く、カーブを曲がるときは肩の位置はそのままでリーンイン気味に重心移動して車体をなるべく立てたままクイッとハンドルを曲げると比較的グリップ力を損なわず曲がることができます。

・・・裏を返せば"倒せばグリップしない"というわけです。
あー早く春にならないかな(笑)



12日、ヘッドホンの修理
たまには学生っぽい(?)こともしてみたり



15日 久しぶりにガッツリ降った雪にはしゃいで滋賀県・マキノへ。

有名なメタセコイア並木で冬っぽい写真でも撮ろうかな、と酷い圧雪のR303を頑張って走るも写真の通り雪が溶けてしまって残念な感じ。

しかも一眼持ってきたのにメモリーカードを忘れるという大失態。何やってんだ。

でもまあ帰り道に見た夕焼け空は美しかったよ。
残念なことが起こった後に訪れる素敵な景色は、なんだか出会えないはずの人とばったり出会えたときのようで好きなんだ。とっても。

・・・え?僕に詩的な表現は似合ってないって??(´・ω・`)



18日、雪が溶けたので久しぶりにJusmineを始動。

とってもうるさいし白煙もいっぱい出てるんだよな。
あとクラッチが切れたり繋がったりしてとっても乗りづらい。

まー1年掛けてゆっくり治してやろうか。



20日、バイト前に見た夕焼け空。



で、今日。

昨日の夜のうちにガッツリと積もったから「さー遊ぶぞ!!!」と意気込んで外へ出たらこれだよ!
積もり過ぎで進まないよ!><

まったく、神様もちょっとはこっちの気持ちを考えてくれってんだ。



・・そんな寒い季節の北陸の端っこのとある町の様子でした。

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
ちなみに月・火がバイト休みです。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...