2017年1月8日日曜日

【2016-2017厳冬北海道ツーリング】5日目 旭川-稚内

5日目


旭川快活クラブ前にて、2stの魔物似出会う。
もはや何が何やらよくわからないバイクだぁ...

一応NS50Fがベースとかなんとか。海外のインフェクションを自分で調整して冷間始動もバッチコイの代物。パねえ。

旭川の朝はいつも好き家から始まるのである。(ネカフェの近くにすき家があるから)
のっけ(混ぜのっけ定食)は尋常にコスパがいいですよね~。

さて、れんくんとはここでお別れです。
お互いにまだ雪道走行に不安を感じており、そんな状態で一緒に走るのは良くない。
雪の上で互いのペースがあわないと疲労も溜るし、後ろを走る人が「ブレーキ踏まなくてもいけるだろう」と思う場所で前の人がブレーキを踏むことが十分にありえるので危ないのです。

本当は一緒に行動したいのですけどね...自分もパーティが多いほうが楽しいですし。

しかしここは単独行動を選びます。

バスの休憩所、雪かき方法、トイレの暖房装置。とても北海道らしいですね。

こんなところにも緑色のあいつは居る。

うん、旭川以北はとても走りやすい。
見ての通り圧雪路面に雪が少し積もった感じ。
ここにきてやっと雪道のコントロールに慣れてきたかなー。とにかくフロントをどうにかすればコケることはない。リアはまあ滑るのが当たり前(笑)

美深の道の駅で昼飯。
夏に通ったとき食堂があるのを確認していましたがどうやら休みのようです。

出発時間的に僕のほうが先を走っていたのですが、道の駅で休憩がてら1時間ほどテレビを見ていて某氏に途中で迎撃を受けました。

走行技術を上げる方法として有効なのが、とにかくギリギリを"攻める"こと。
その過程で自分の限界を更新していくことによって走ることが上手になる、なんていって70強で巡航していたらフロントスリップです。

某所で実況していたときは30m程と書きましたが多分もうちょっと滑っています。
急に盛り上がった部分が発生していてハンドルを取られてしまい右に傾いてガッシャーン。半回転ほどしながら反対車線の路肩にズコッ。

被害は3枚目のシガソケとステップがエンジンと仲良くなったくらいです。

・・・ンァー、なぜか滑っているとき気持ちよかった。

40号を北進

PM4時40分ころ稚内市街着

とりあえず北防波堤ドームの確認。
誰か居るかなーと思ってたけど居ないみたい。一番乗りだ!!

ノシャップ岬を経由して最北の温泉「童夢」へ。
ここは日本一周のときにも来たなー。乾クラの音でわっきーさんの到着がわかるっていうね(笑)

ちなみにオスパ以来。

宝石氏合流。乾杯!

もう10時くらい、飯だ飯だっ!

「おいパイ食わねえか」(違

冷凍ハンバーグでした(笑)

日をまたいで1時位にテント設営完了。
なんで1つのテントに2つシュラフが並んでいるかって?彼が夏用メッシュテントだからさ!ハハッ!!




にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
ちょっと雑

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

名状しがたいNS50F乗りです。
Twitterでも確認してはいましたが、
無事帰着出来たようで何よりです。

K heliumu さんのコメント...

匿名さん

ああっ名状しがたいおかただ!(違
配線切れたり宗谷でクーラント漏れを起こしたり色々あったようですがよくぞご無事で。
しかしその対処能力には感服いたしました。

また来年も頭のネジがぶっ飛んだバイクを見せてください(笑)